交流会参加団体リスト

2018 年 9 月時点でエコメッセ交流会に登録されている団体の一覧です。(230団体)

エコメッセのメーリングリスト match@ecomesse.com が配信されます。

NO 団体(会社)名 種別 活動内容
1 有限会社エムエスイー 企業 制御盤の設計製作。ケーブルアッセンブルの設計製作。独立型太陽光発電装置の設計製作。ソーラーシェアリングの啓蒙推進。ソーラー防犯灯の販売。環境機器の設計製作販売。各種LED灯の設計制作販売。
2 千葉県水道局総務企画課 行政 千葉県水道局では県北西部11市、約300万人のお客様に水道水をご提供しています。安全でおいしい水を安定してお客様にお使いいただけるよう、水質監視をはじめ、様々な業務の推進に努めています。
3 タバコ問題を考える会・千葉(TMKC) 市民活動団体 喫煙と受動喫煙による健康被害の啓発・禁煙支援・学校での防煙教育・行政への受動喫煙防止の要望等の活動を行っています。また、日本で消費されているタバコを栽培するアフリカでの小児労働の問題・薪の使用による森林伐採の問題の啓発を行っています。
4 一般社団法人 日本プラスチック食品容器工業会 企業 循環型社会への取り組み、環境教育・環境学習
5 社会福祉法人オリーブの樹 オリーブハウス 市民活動団体 障害者の就労支援を行っています。障害者の自立と社会参加に向けた活動のお手伝いをしています。手作りのクッキーやアイスクリームを販売しますのでぜひお立ち寄りください。
6 特定非営利活動法人ハロハロ 市民活動団体 フィリピンと日本の人々とのパートナーシップのもとに、だれもが豊かに働き生きることのできる社会づくりを行なっています。生活向上(フェアトレード・マイクロクレジット)・教育・啓発活動を通して、地域の人を育て、まちづくりグループを活性化しています。
7 坪井湿地を復活する会 市民活動団体 船橋市坪井地区固有種のヘイケボタルの存続、そのために生育環境の整備、幼虫の放流を継続し、自生を定着させる活動です。
8 特定非営利活動法人 日本綜合医学会 市民活動団体 ①理念 ~農・食・医・水の根本から病氣を防ぐ日本綜合医学会~②【食養学院】食育・食養生の通信教育講座で、一家に一人の食医(食養道の実践者)を育てる③子どもの健全育成を目指す事業:学校給食等の充実で、子どもの健康・学力向上を目指す講演会を開催する④生活習慣病予防・改善の講演会
9  (一社)ガールスカウト千葉県連盟なのはな会 市民活動団体 家庭に眠っている毛糸で「ベビーケット」や小物等を作成し、アフリカに送ったり、売上を震災や災害の被災地に寄付している。
10 千葉県シェアリングネイチャー協会 市民活動団体 県民の皆様に、「シェアリングネイチャー」の考え方にもとづく活動であるネイチャーゲームをご紹介しています。自然に関する特別な知識がなくても、豊かな自然の持つさまざまな表情を楽しめる自然体験活動で、自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことができます。
11 千葉県浄化槽団体連絡協議会 企業 浄化槽の普及啓発。浄化槽教室の開催など。
12 株式会社テクノリライブ 企業 環境改善・保全に資する機械装置やプラントの設計・製作・施工・提案・販売・修理・保全・管理・運用指導などを行っています。お客様の活動されている地域や産業分野を調査し、その地域や分野におけるお客様の要望に最適化したシステムを提供・提案いたします。更に人材育成や社員教育・研修などに利用できるプログラムを提供・提案いたします。
13 特定非営利活動法人 タオ 市民活動団体 一人でも多くの、障がいを持った方が地域で働き、共に生活できるように就労支援を行っています。
14 ライオン(株)千葉工場 企業 環境クイズを通じて、ライオン環境活動の取組のPR活動
15 生活協同組合 コープみらい 企業 「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。」をビジョンに掲げ、組合員のくらしや地域社会で生まれた課題の解決に向けて、地域や団体等と共同して各地域で多様な取組みを推進しています。資源エネルギー問題等環境について学びあい、身近にできる取組みを進め、生物多様性の取組みとして「コープみらいの森」を組合員と地域で育んでいます。
16 社会福祉法人あかね ワークアイ・船橋 市民活動団体 障害を持つ人たちが、作業を通して自らの力を伸ばし、一般就労を目指したり、社会での居場所を獲得したりしています。作業では、主に役務(印刷・製本、封入・封緘、テープおこし、データ入力、点訳、点字名刺作成、その他手作業)を行っています。
17 石炭火力を考える東京湾の会 市民活動団体 現在、東京湾岸に建設が計画されている3つの石炭火力発電所について問題提起するために2017年に発足した団体です。蘇我(千葉市)、袖ヶ浦、横須賀、市原の4つの地域団体と複数の環境NGOが連携して、気候変動、大気汚染による健康影響や、海などの生態系破壊など、様々な視点で石炭火力の問題を検証し行政や事業者に対して事業の再考を含めて問題を投げかけています。
18 東邦大学理学部 生命圏環境科学科 環境分析化学研究室 大学 河川や海などの環境水や底質、そこに棲息する底生生物中の環境汚染物質の濃度測定を行い、環境中での化学物質の分布や挙動、生態系に与える影響や浄化法について研究を行っています。
19 NPO法人ふれあいハウス 市民活動団体 千葉県の過疎地で障害者が自立の場をつくり仲間とパン、お菓子作りをしています。地元では販路が無いため県内各地や東京まで販売に行きます。パンに入れるアンやクリームを工夫して手作りしたアンパンやクリームパンは評判が良い。クッキー、パウンドケーキも数種類作っています。
20 千葉工業大学 社会圏環境研究室 大学 人間、社会と自然の生態系との巧みなつきあいの場には、多くの生命と驚きがあふれています。フィールドでの調査によって、また地域環境に携わる?たちとのコミュニケーションを通じて、環境問題、環境保全、環境教育に総合的・俯瞰的に取りんでいます。
21 一般社団法人千葉県産業資源循環協会 企業 産業廃棄物の適正な処理及び再生利用に関する調査研究、資料の収集及び提供、研修、相談、普及啓発、関係行政機関に対する協力、環境保全対策基金の設置運営、機関誌の発行等
22 八街市 行政 八街市推奨の店『ぼっち』は、八街市のアンテナショップとして特産品の落花生や八街産生姜の美味しさを引き出した八街生姜ジンジャーエールなどの健康にも効能のある特産品をイベント等にも出向いて販売しています。
23 NPO法人水辺散歩 市民活動団体 印旛沼流域の高崎川に拠点を置き、河川美化及び里山保全活動を行っています。春のEボートお花見、夏の七夕(水辺で乾杯)、竹灯篭夕涼み等のイベントなども行っています。
24 特定非営利活動法人 環境カウンセラー千葉県協議会 市民活動団体 ①地域の市民・市民団体、事業者、行政・自治体、教育機関等と連携した地域に根ざした環境保全活動②環境公開講座、環境セミナー、研修会、自然観察会等の開催③環境関連講座等への講師派遣④環境問題に対する諸調査、改善策の検討立案、.政策の提案⑤行政機関、事業者への環境事業支援
25 千葉大学環境ISO学生委員会 学生団体 千葉大学では2004年に環境マネジメントの国際規格であるISO14001を、2013年にエネルギーマネジメントの国際規格である50001を取得し、環境・エネルギーマネジメントシステムの構築・運用をしています。その構築・運用を主体的に行っているのが我々です。学内外での環境啓発活動や、幼稚園、小中学生への環境教育など、環境のための様々な活動を実施しています。
26 合資会社谷貝鐵工所 企業 蓄光剤・蛍光剤を利用したサインプレート。カラー発光体。これらの自然に優しい発光体の利用により、地球温暖化防止、異常気象防止、電気節約に役立つ。
27 新日鐵住金株式会社 君津製鐵所 企業 製鐵所の重要設備であるコークス炉を利用した容器包装プラスチックのリサイクルを2000年から行っています。ダンゴ状に事前処理したプラスチックを石炭と一緒にコークス炉で蒸し焼きにすると熱分解され、プラスチックは油で4割、ガスで4割、コークスで2割回収されて再利用されます。
28 NPO法人日本ファイバーリサイクル連帯協議会 市民活動団体 全国から古着や毛布、バッグなど年間約110トン回収し、日本ファイバーリサイクル連帯協議会(JFSA)で選別。80%はパキスタンに輸出し、現地のグループと協力して卸販売する。その利益がカラチ市のスラムにある学校の運営資金になる。20%はJFSAが運営する古着ショップ(千葉・柏)やフリーマーケットで販売をし、その利益はJFSAの活動資金になる。
29  特定非営利活動法人 ちば里山センター 市民活動団体 千葉県内からの里山相談の受付、安全講習、里山カレッジとおして教育、人材の育成を行ってます。また里山新聞、ホームページにより里山に関する情報を発信してます。千葉県内のちば里山センター登録は89団体。
30 株式会社シーボン 企業 化粧品及び医薬部外品並びに美容器具等の製造販売及び輸出入事業
31 特定非営利活動法人 ちば森づくりの会 市民活動団体 森林施業に係るパネル等の展示及び除間伐で出た材を活用した木工品、竹炭等の販売。
32 ソーケングループ&エコ窓普及促進会&日本自動ドア 企業 ソーケンは社会貢献活動の一環として『関わる全ての人が笑顔になる仕組み』を説明。エコ窓普及促進会は、CO2削減に結びつく窓の断熱リフォームを普及促進を説明。住宅の窓の断熱リフォームを推進するため、環境配慮意識の啓発、窓断熱リフォームの重要性をPRしています。日本自動ドアは、パネル展示やクイズを通して、自動ドアがエコに繋がる事を伝えます。
33 ふるさと農園・有限会社ヤマ吉 市民活動団体 持続可能な自然エネルギーへの取り組み
34 市民エネルギーちば合同会社 企業 ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)と有機農業の融合による環境型の地域づくりを目指して、千葉県匝瑳市で耕作放棄地の再生に取り組んでいます。「 ソーラーシェアリングで農業・エネルギー問題・地域興しを元気に解決!! 」がモットーです。
35 千葉県里山林保全整備推進地域協議会 市民活動団体 地域住民が森林所有者、NOP法人、民間団体などと一緒に活動組織を作り、里山林の保全管理や資源を利用するための活動に対して支援を行う活動をしております。
36 日本エコトイ協会/エコトンボの会 市民活動団体 日本エコトイ協会は家庭に出る牛乳パック・サランラップの芯や工業廃材等を使ってエコトイ(オモチャ)エコトンボ作りを保育園や小学校、学童保育所等で物つくりの楽しさを指導しています
37 アクティオ株式会社 千葉市子ども交流館 企業 子どもの健全な遊びと居場所の提供(工作・調理・音楽講座・運動遊び・リトミック等)。子どもの健全な育成等に関する啓発事業(子育てふれ愛フェスタ・児童福祉週間事業等)。子どもの自主活動・クラブ活動の支援、ボランティア育成事業等
38 幕張ベイタウンにエコパークをつくる会 市民活動団体 幕張ベイタウンで暮らす子どもたちに自然のおもしろさ・不思議さに気づいてもらいたいと考え、「エコパーク」をつくっています。小学校に隣接した緑地に「虫」を引き付ける植物を植え、触れ合いの場を提供するとともに、観察会も実施しています。また、気候変動やヒートアイランドに関連する植物も植えています。
39 房総ガス協議会 企業 本会は千葉県内の都市ガス事業者で構成し、現在の会員は公営6事業者、私営11事業者有り、環境部会等の4つの部会に分かれ活動しています。エネルギーを供給する公益事業者として、お客様へ安心・安全をお届けすることはもちろんの事、お客様、地域社会の皆様の信頼に応えるよう活動しております。
40 千葉工業大学生命環境科学科生物圏環境研究室 大学 千葉県の水環境保全に関する調査研究。今年度の主なフィールドは、谷津干潟(干潟生態系)、加茂川(河川生態系)、蓮沼(湖沼生態系)。他にはマイクロコズムを活用した化学物質等の生態系リスク影響評価など。
41 千葉商科大学 大学 ・自然エネルギー100%大学(2020年度が目標年)
【大学単体では日本一の「千葉商科大学メガソーラー野田発電所(旧野田グラウンド)」による発電量と、市川キャンパスでのエネルギー使用量を同量にします。】
・4つの学長プロジェクト(2017年度~)
「会計学の新展開」「CSR研究と普及啓発」「安全・安心な都市・地域づくり」「環境・エネルギー、Sustainability」
42 千葉県農林水産部安全農業推進課 行政 千葉県では、生産性の向上を図りつつ、土づくり等を通じて化学合成農薬や化学肥料の使用を低減することにより環境への負荷を軽減する「環境にやさしい農業」を推進しており、当課では県独自の農産物認証制度である「ちばエコ農産物」制度のほか、エコファーマー、有機農業などを所掌しています。
43 千葉県農林水産部森林課 行政 当課では森林の持つ公益的機能の維持増進のため、森林整備の推進や木材利用促進を図るための支援等を行っています。また、県有林では、地域林業の振興、県有財産の造成等を目的として、また民有林の模範となる適切な森林整備と安定的な木材供給を行うため、計画に沿った事業を実施しています。
44 千葉県県土整備部公園緑地課 行政 都市緑化のための普及・啓発事業
45 千葉県環境生活部環境政策課 行政 三番瀬再生計画を推進しています。
46 千葉県環境生活部水質保全課、県土整備部河川環境課 行政 「印旛沼流域水循環健全化会議」として、印旛沼流域における水質改善、自然再生、親水性の向上などに取り組んでいます。
47 千葉県環境生活部水質保全課 行政 千葉県における、水質汚濁防止法に係る指導・規制・監視、湖沼の水質浄化対策、地盤沈下対策、地下水・土壌汚染対策、浄化槽の適正管理指導
48 千葉県環境生活部自然保護課 生物多様性センター 行政 県民、NPO、行政、事業者、研究者などの拠り所となって、生物多様性に関する普及啓発から現場での調査や指導など幅広い分野の活動を担うとともに、多様な主体との連携による取組の推進のため、情報の収集・管理・提供、調査研究、シンクタンク機能、教育普及等を行っています。
49 千葉県環境生活部大気保全課・循環型社会推進課 行政 ・アイドリングストップの普及啓発
・低公害車の導入促進
・千葉県ディーゼル条例に基づく路上調査や立入検査での事業者指導
・エコドライブの普及啓発  など
50 千葉県環境生活部循環型社会推進課 行政 循環型社会づくりの推進、バイオマスの活用推進に関すること、海岸漂着物の発生抑制に関すること、再生可能エネルギーの活用や省エネルギーの促進など、地球温暖化対策に関すること、など。
51 千葉県環境生活部循環型社会推進課(屋外) 行政 次世代自動車の普及啓発に関すること
52 千葉県環境生活部くらし安全推進課 行政 県の消費者行政施策の推進に向け、消費者センター等の相談窓口の整備、広報啓発活動、消費者教育などを行っています。また、各種法律に基づき、事業者に対し、検査・指導などを行っています。
53 千葉県環境生活部県民生活・文化課 行政 ボランティア活動、NPO活動等の普及啓発に関すること。
54 特定非営利活動法人環境パートナーシップちば 市民活動団体 設立20周年を機に平成30年1月25日、法人格を取得しました。環境活動の推進と充実を図るため、多様な主体とのパートナーのもと、「持続可能な開発に向けた目標(SDGs)」や「持続可能な開発のための教育(ESD)」の視点を意識して、さらなる持続可能な社会の実現を目指します。今年度は、千葉県環境講座実施、SDGs達成のためのESD事業を展開しています。
55 つかいまわし工房グループ 市民活動団体 今、着る機会のない高価な着物や着れなくなった衣類がそのまま処分されていることから、少し手を入れてチエニックやベスト、バックなどにリメイクしています。
56 ちば環境再生県民の会 市民活動団体 資源循環を地域の中でで来る方法を考えて行動を広める活動
57 千葉県自動車車体整備協同組合 企業 千葉県内の車体整備業を営む事業者が加盟する「車体整備(ボデー修理)のプロ集団」です。
58 千葉工業大学 文化会 環境科学研究会 大学 千葉県北西部に位置する印旛沼での水質調査を主な活動としています。印旛沼で見られる環境生物や、調査して得られたデータを元に学内・学外にて展示、発表を行っています。
59 千葉市地球温暖化対策地域協議会 市民活動団体 市民や事業者が自ら取り組むべき活動を明らかにするとともに、その取組みを促進するため、以下の5つの分科会により活動を進めています。
①市民啓発分科会②事業者啓発分科会③再生可能エネルギー分科会④広報分科会⑤次世代分科会
60 一般社団法人 千葉県木材振興協会 企業 木材に関する知識啓発、普及の為のパンフレット発行。合法木材研修会の開催等。
61 一般財団法人 千葉県環境財団 企業 自然環境の保全、再生及び活用のための事業を行なうとともに、環境保全に関する調査研究及び知識の普及啓発を図り、健康にして豊かな郷土の建設に寄与することを目的として活動しています。
62 EARTH CITIZEN TOKYO 市民活動団体 毎月「15日は地球の日」とし、15日前後を中心に街の清掃活動を行っています。また、「地球を感じる」や「地球を健康にする」、「地球を癒す」をテーマにし、地球を感じる地球気功や健康体操、オイルを使用したハンドヒーリングなどを行っています。
63 株式会社シール堂印刷 企業 シール・ステッカー・テープのメーカーです。地球環境と人と動物を守るフェアトレード紙の「バナナペーパー」の普及に力を入れておりSDGsのシールもあります。自社ブランド「シール堂」でマスキングテープやシールを中心に「環境」をテーマにした製品も数多く展開しております。COOL CHOICEにも参加登録し、GPN会員です。
64 NPO法人竹もりの里 市民活動団体 地域の里山を再生し、豊かな自然環境を蘇らせる活動をしている。放置竹林の問題を解決するため竹材の有効活用を図りながら定期的な竹林整備を実施している。素材を活かし様々な活用法を試みながら各方面に提案してる。
65 イオン株式会社 企業 持続可能な社会の実現に向けたイオンの取り組みを紹介します。
66 花王グループカスタマーマーケティング(株) 企業 花王グループカスタマーマーケティングは、小売業とともに、売場で、花王商品の価値を消費者の皆様に正しく伝達するための、商品陳列やプロモーションを行います。最終的に消費者の皆様に、満足いただくための活動を目指します。又、花王グループの一員として、社会のサスティナビリティーへの貢献のための活動を行います。
67 NPO法人おやこカフェ 市民活動団体 おやこで参加できるイベントの企画
68 (株)コープサービス葬祭事業部 コプセ案内センター 企業 葬祭備品において、環境保全に配慮した棺を取り扱いしております。取り組みとしては二種類ございます。一つは国産杉の間伐材を使用した棺をご利用いただきますと、棺一本につき千円の寄付をしております。もう一つは、トライウォール(木材を使用したバージンパルプ)を使用した棺の利用で、有害ガスの低減の取り組みとモンゴルの森林火災跡地に植樹をしております。
69 千葉県冒険遊び場ネットワークChiba bo! 市民活動団体  自分の責任で自由に遊びをモットーにした、冒険遊び場プレーパーク県内ネットワークです。プレーパークとは、子ども達が自主的に自発的に遊ぶ「子ども達の遊び場」です。いつでも、だれでも遊びに来ることができます。(もちろん、保護者も地域の方も!)子ども達が自分のペースで挑戦しながら過ごせることを大切にしています。プレーワーカーは遊び場で過ごす子ども達を支えます。千葉県内に38ヶ所のプレーパークが開催され、ネットワークを組んで情報交換や合同研修会を行っています。子ども達が身近な自然に触れて、たっぷりと遊び込む豊かな子ども時代を過ごす場が今必要です。泥んこ、木登り、木工、自然遊び、群れ遊び、子ども達のやってみたいを大人は支えます。
70 一般社団法人千葉県環境保全協議会 企業 千葉県内製造業(鉄鋼、化学、電力等)事業場の公害防止管理者・環境管理者の育成や企業の環境保全をサポートする会員団体です。
71 グリーン購入ネットワーク(GPN) 市民活動団体 環境に配慮した製品・サービスの優先的購入(グリーン購入)の普及啓発、ホームページ(エコ商品ねっと)を通じた製品・サービスの環境情報の提供
72 日本環境協会 エコマーク事務局 企業 エコマークは、さまざまな製品やサービスの中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体が環境への負担が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルです。私たちが買い物をするときに、環境のことを考えた商品を選ぶ目印となります。
エコマーク商品で、環境にやさしい暮らしをおくりましょう。
73 三番瀬写真展実行委員会 市民活動団体 三番瀬の保全と生物多様性の公報
74 自然エネルギーを広めるネットワークちば(RENET) 市民活動団体 私たちは、従来型のエネルギー=火力・原子力エネルギーから、新しいエネルギー=再生可能エネルギーへのシフトをめざして、県内の市民団体や生活協同組合などが自主的に集まってできたネットワークです。エネルギーについて自分たちで考え、自分たちで答えを見出していく、いわばエネルギーの市民自治をめざしています。
75 G.F.C. 市民活動団体 G.F.C.は、人類存続の為に地球環境保全や未来を担う子供達のいのちと健康を守るための啓蒙と実践を行います。
76 シナリー株式会社 企業 私たちの生活を取り巻く環境を眺めると、今すぐ対策が必要な問題が数多くあります。 石油原料の化学物質で作られる化粧品。人体に害のある化学物質が平気で使われている石鹸やシャンプー、歯磨き剤などの生活用品。 病気を生み出すほどに汚染されている生活空間。 私たちシナリーグループはこれらの問題に危機感を覚え、「身体や身の回りの環境」だけでなく、「地球の環境」に対してもやさしくありたいという思いで、製品をつくり提供しています。
77 千葉県温暖化防止活動推進センター/千葉県地球温暖化防止活動推進員 企業 千葉県地球温暖化防止活動推進センターは、千葉県知事から平成13年2月1日付けで地球温暖化対策の推進に関する法律による指定を受け、地球温暖化防止に関する活動を実施しています。また、千葉県地球温暖化防止活動推進員は、知事から委嘱され、地域で温暖化防止活動を行っています。
78 なのはな生協 企業 なのはな生協は1974年の創設以来、原材料・製造工程あるいは栽培過程を明確にし、不必要な食品添加物や農薬を使用しない食品を各ご家庭にお届けしています。
79 PRIYO(ぷりよ) 市民活動団体 バングラデシュのフェアトレード団体、盲学校やNGOと共にオリジナル手作り商品を開発、輸入販売。特産のジュート製品、手漉き紙を使用したミニカードや封筒、デコレーションペンやアクセサリーなど。日本の消費者へユニークな商品を提供すると共に、バングラデシュで社会的に立場の弱い人々の仕事づくり、生活向上を目指します。
80 タイの子供たちを支援する会「コープクン・マーク」 市民活動団体 タイ・ラオスの子供たちの教育支援しているグループです。
ホームページを通じて文具を募り、支援先の村や学校に寄贈しています。
1~2年に1回、現地の学校に協力してプロジェクトを行っています。
(図書館建設・給食施設建設・浄水器設置・移動寺子屋教室支援など)>
81 本森林瑜伽養生館 市民活動団体 人は、本来の自然環境から離れ、人間が作り出した悪環境の中で生活しています。今や過剰な刺激が、五感に多くのストレスを与え、脳や体のシステムがうまく働かなくなる状況が起きています。自分の内と外の環境を調える為、養生と鍛錬の仕方を紹介、指導しています。声ヨガ(音の振動)、拍手ヨガロビ(手を叩いて老廃物を排出)、森林ヨガなどがあります。
82 中日ワークライフバランス推進協議委員会 市民活動団体 主に中国婦人連合会と連携し、「環境問題」「養老介護」「女性の就労支援」「フェアトレード」等のキーワードを基に合作しています。2010年日本政府より企画採択され上海万博出展、2017年度は、委員長才木浩子が中国での長年の活動を評価され社会貢献賞を受賞しました。
83 えこさぽちば 市民活動団体 イベントの清掃活動から全国から不要になったプラレールを引き取りクリーニングなど施し千葉県各地の会場で走らせる活動しています。また会場で簡単な修理ができるため壊れたプラレールを復元し遊べるようにする活動もしております。
84 八千代エンジニヤリング株式会社 企業 弊社は建設コンサルタントとして、地域との連携を深め共に協力し合い、地域の課題解決に向けて、積極的に問題に取り組んでいます。印旛沼では、ナガエツルノゲイトウ駆除作戦を通して、自治体などのほか、学生ボランティア団体などの方と共に駆除を実施し、最適な駆除方法の検討や効率化、管理方法などを話し合い、課題解決に努めています。
85 四街道市役所 行政 シティセールス推進課みんなで地域づくり係で、市民活動支援などの市民協働を担当しています。
86 新日鐵住金株式会社 技術開発本部 企業 生物多様性保全の取り組みとして鉄の副産物「スラグ」を用いた海の森づくりや、地球温暖化防止の取り組みとしてCO2排出量を削減するための環境調和型製鉄プロセス技術開発(水素の活用、CO2の分離・回収)等を行っています。
87 千葉県立中央博物館 行政 博物館では展示会、講座、観察会、講習会など環境教育に関する事業を行っています。
88 coLOVEarth (カラバース) 市民活動団体 様々な芸術的遊びを子供達に経験してもらうことで、自己表現力と「自分」として生まれてきた意味や生きる希望を感じてもらう活動をしています。そして、ただのボランティアで終わるのではなく、子供達の作品を元に個性的なグッズを商品化し売上げをまた支援に回す、持続可能な仕組みを作っています。
89 千葉県・千葉市・九都県市・千葉トヨタ自動車(株)・千葉トヨペット(株)  (屋外) 行政 水素社会の実現に向け水素エネルギーや燃料電池自動車の普及啓発活動に取り組んでいます。
90 生活協同組合コープみらい(さいたま市) 企業 生活協同組合
91 千葉市環境保全部環境保全課(屋外) 行政 環境行政に係る様々な施策を進めています。
92 千葉市環境保全部環境保全課 行政 環境行政に係る様々な施策を進めています。
93 千葉市生活文化スポーツ部消費生活センター 行政 消費生活相談や消費者教育に係る施策を進めています。
94 千葉市オリンピック・パラリンピック振興課 行政 オリンピック・パラリンピックを契機に共生社会の実現に取り組みます。
95 千葉県ユニセフ協会 市民活動団体 ユニセフは、子どもの権利を守り、子どもがもって生まれた能力を十分に発揮できる機会を広げるために活動する国際連合の機関です。千葉県ユニセフ協会は、ユニセフ協力のネットワークを広げるための活動拠点として設立され、公益財団法人日本ユニセフ協会と協力協定を結ぶ千葉県唯一の団体として活動しています。
96 木更津市 消費生活センター 行政 人と自然が調和した持続可能な都市を構築し、次世代につなぐ取組「オーガニックなまちづくり」を進めています。本取組とSDGsが同じ方向性を有することから「消費生活センター発 ACTION! SDGsプロジェクト」を全国に先駆けてスタートしました。さまざまな部署が連携することで、タテ割りのないスムーズな社会を目指しています。
97 Hodi (ホディ) 市民活動団体 アフリカ諸国で、手仕事のデザイン・技術サポート、販売支援を行ってきました。アフリカの魅力を伝え、手仕事を販売することで、日本とアフリカをつなぎ、アフリカの人々の生活向上を目指して活動しています。
98 東京湾の環境をよくするために行動する会 市民活動団体 東京湾の環境をよくするためには、東京湾の環境再生への共鳴・共感の輪が大きくなることが必要だと思っています。様々な主体の活動の紹介(参加の機会を増やすための情報発信)やシンポジウム等の開催を通して、東京湾を取り巻く「人のつながり」、「楽しみのつながり」、「取り組みのつながり」が育まれていくことを目指しています。
99 フィールドミュージアム・三番瀬の会 市民活動団体 船橋三番瀬の観察調査を行い、鳥、魚、甲殻類、底生物、プランクトン、干潟植物の生態と命の循環を学び、人との関わりや人災である青潮いついて対策方法を考えます。
100 生活協同組合 パルシステム 企業 パルシステムは、組合員の皆さんによって構成されている団体です。 組合員一人ひとりの願いや想いを受けながら、組織としての一つの意思を持って事業・活動を進めています。 産直にこだわり、安全・安心な食材や生活用品をご自宅までお届けする供給事業を中心に、健康・くらし・環境・保険など組合員一人ひとりの「くらし課題解決」に貢献しています。
101 NPO法人知的コミュニケーション研究機関連合 市民活動団体 様々な粘菌観察を通して生物多様性、自然環境への適応過程の理解と、粘菌育成地の調査から微生物間ネットワークを解明することで自然環境の汚染度や自然環境のあるべき姿を探る活動を行っている。さらに、青少年に対する環境意識や生物多様性についての関心が引き起こす創造性育成に努めている。
102 特定非営利活動法人 千葉県障害者就労事業振興センター 市民活動団体 千葉県内の障害者就労支援施設に通う「働く障害者」の工賃(賃金)アップを支援する団体です。
103 小さな焼き菓子屋おおぞら 市民活動団体 社会福祉法人父の樹会おおぞら園は、知的にハンデを持った仲間たちの働く場(就労継続支援B型)です。おおぞら園の焼き菓子グループ「小さな焼き菓子屋おおぞら」は「社会参加と自立」を目指し、「千葉を元気にしたい」「みんなを笑顔にしたい」をモットーに毎日心を込めたお菓子を焼きあげています。
104 山陽製紙株式会社 企業 主に、ものづくりの現場で使用される製袋用クレープ紙・包装用クレープ紙という工業用紙の製造販売を事業としております。弊社の経営理念を具現化する新たな事業として、小ロットで紙を造れる設備と、紙職人の創意工夫の精神・技術を活かし、今回出展させて頂く「PELP! (ペルプ) PAPER HELP PROJECT」を今年の5月より展開しております。
105 関東地域エネルギー・温暖化対策推進会議 行政 関東地域のエネルギー・温暖化対策に関して地域の自主的取組を促進するため、国の地方支分部局、地方公共団体等の関係者間で政策、具体的取組、課題などに関する情報交換などを行っている。
106 公益財団法人イオン環境財団 企業 イオン環境財団は、設立以来28年間、植樹活動をはじめ、環境活動助成、生物多様性アワード(顕彰)、環境教育などの事業を世界各地で実施しています。また最近では、大学や国連などとの連携事業の強化を図っております。昨年8月には、国内初となる日本ユネスコエパークネットワークと連携協定を締結し、ユネスコとの新たな事業を開始しました。
107 JICA東京 行政 「見て!触って!聞いて感じるSDGs」JICA(ジャイカ)のSDGsの取組みをご紹介。
108 一般社団法人 日本WPA 企業 全国の印刷会社と印刷関連企業が中心となり、「水なしオフセット印刷」を通じて、環境に優しく、高品質な印刷物を提供することに取り組んでいる。特に、地球温暖化防止活動やVOC削減による大気汚染軽減に注力している。団体としてSDGs宣言を行い、SDGsの目標達成に積極的に取り組んでいる。
109 フェアトレードちば 市民活動団体 千葉にフェアトレードを広げるイベントや勉強会などを行ない、地域の人々と多様な団体の横のネットワーク作りから、グローカルなまちづくりを提唱しています。
110 千葉日産自動車株式会社幕張店   (屋外) 企業 日産グループは、環境に配慮した電気自動車やハイブリットカーやエコ技術を搭載した自動車の販売を通じ、社会貢献に務めている企業です。
111 合成洗剤をやめて石けんを広める千葉県連絡会 市民活動団体 合成界面活性剤の有害性を訴え、その製品の合成洗剤の使用を抑制するために、「洗い方工夫」や代替えの「石けん使用」を進めめる。合成洗剤が健康に、また動植物の生態系にもダメージを与えることを解説、水環境を守ることで命の飲料水の原水の河川を守ることを訴える。
112 山崎製パン株式会社千葉工場 企業 主にパン、和・洋菓子の製造・販売を行っております。
(以上エコメッセ2018 in ちば出展団体)
113 東芝テックソリューションサービス(株) 企業  一度印刷したコピー用紙を消色して再利用することができる複合機(Loops)の体験およびご紹介。
114 株式会社コープサービス住宅事業部 コープハウジング千葉支店 企業 コープのリフォーム工事子会社として環境にやさしい材料や商品のお勧めをしながらリフォームを通じて消費電力・ガス使用量を見直すきっかけをつくりCO2排出量の削減につなげています。
115 ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社 企業 グリーナでんきというサービスブランドで、家庭向け・高圧向けに環境に配慮した電気を提供しております。また、グリーン電力の有効活用やCO2削減、省エネ、畜エネ等の技術や設備等の導入、分散型電源および地産地消を目指す地域新電力支援、自然エネルギーの普及活動を通じ、持続可能な社会への貢献につなげています。
116 コムデザイン株式会社 企業 人と想いをつなぐコミュニケーション・デザイン
■電子装備した杖-健康福祉機器・システムの開発de安全・安心生活の支援
■WEBキャラクターコンシェルジュ-AI実装システム活用市場開発
■LED導入検討実施代行、グリーン電力/証書販売代行、持続可能な消費と生産チェック/評価代行
117 株式会社カスタムテック 企業 ピタリットの商品説明、実演販売。
118 一般社団法人JBRC 企業 「資源有効利用促進法」に基づき、回収・再資源化の義務を負った電池メーカー・使用機器メーカーなどが会員企業となり、小型充電式電池の回収・再資源化を推進しています。
119 達成工業株式会社 企業 建設業
120 (一社)ちば耕援隊 企業 ソーラーシェアリングをはじめとした再生可能エネルギー活用農業の普及及びコーディネーションを中心に、農業、福祉、エネルギーなど様々な分野をつなぐネットワークを作り、農業再生、地域活性化に活用を目指します。
121 亀村木材株式会社 企業 液体ガラスを木材に注入する、全く新しい改質木材「ミネラルウッドクリスタル」を製造販売。この新材料により、千葉県産杉の新たなる需要を喚起し、もって木材による循環型社会を目指す。昨年は、ちば農商工連携事業支援もいただきました。
122 スカイライトチューブ関東/株式会社牛久工務店 企業 電気を使用しない太陽光源による照明システム・太陽光照明/スカイライトチューブの関東エリアの普及を目指しています。
123 ミサワホーム株式会社 千葉支社 企業 ミサワホーム 千葉支社では千葉市、木更津市、成田市を中心に戸建て住宅はもとより分譲住宅や資産活用に至るまで幅広い建物のご相談を受け賜っており、安全で快適な環境に優しい住まいづくりをしておりしております。
124 株式会社ミサワホーム総合研究所 企業 弊社の南極観測隊参加経験のあるスタッフによる「南極クラス」を全国で開催しています。子どもたちにとって"未知の世界"である南極での活動を伝えることで、未来を背負う子どもたちに夢と希望を届けます。また、限られた人数で支え合ってミッションをこなしていく南極隊員の経験を通して、チームワークの大切さを伝えていきます。
125 一般財団法人 WNI 気象文化創造センター 企業 日常生活において気になる情報といえば天気予報。皆さんと一緒に作る天気予報をコンセプトに、ソラの読み方を楽しみながら覚えていただきます。さぁ今日からキミも立派な気象予報志です。このような活動のほかに、船橋港に係留している三代目の南極観測船「SHIRASE」をベースに地球で発生している5つの現象「5象」を梅雨を含む5つの季節「5季」に5感で感じ取るイベントを行っています。
126 株式会社ウェザーニューズ 企業
127 サッポロホールディングス(株) 企業 サッポログループでは持続可能な社会の実現を目指すためグループで環境中期目標を策定しています。革新的な技術・手段の採用に努め、環境に配慮した商品とサービスの開発、提供を今後も続けています。
128 株式会社ウインドファーム 企業 中南米のコーヒー生産者と共に、オーガニックコーヒーをつくり直接輸入しています。森の木を切らずにコーヒーを栽培する森林農法を実践して、持続可能な世界をつくる取り組みをしています。
129 古河電気工業株式会社 千葉事業所 企業 1884年の創業以来、「銅と線(ケーブル)」を二本柱としてきたメーカーで、そこから派生する事業として情報通信、エレクトロニクス、自動車、建築・建設、新素材開発などさまざまな分野に進出してきた。電力ケーブルや光ファイバーケーブル、半導体、送水管や飛行機や車のボディ材といったものまで、日々の生活を支える製品を数多く手がけている「縁の下の力持ち」的な企業。
130 株式会社ホンダカーズ千葉 企業 千葉県内で37店舗を展開するHondaディーラーです。Hondaグループでは生産から販売現場・製品に渡って「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現を目指し、環境負荷低減に努めています。当社ではソーラーパネルの設置、低燃費車の車両導入等の推進で毎年前年比2%のCO2排出量削減を目標に事業展開しています。
131 千葉市再資源化事業協同組合 企業 古紙リサイクルに伴う回収等業務
132 たなか造園 企業 市原商工会議所 三和支部 1.造園工事で、発生する剪定枝・竹等の発行による利活用技術の研究開発 2.環境に優しい大豆成分をナノ化して、できた安心・安全な野菜洗浄剤の販売 3.水と空気で作った、ナノバブル水の用途開発・ナノバブル水の販売
133 株式会社 三和製作所 企業 環境製品に当社開発の新素材「さわやかECOボード」を使用しています。断熱に優れているので、室外機カバーの内側に、表の熱をうちに通しにくいECOボードを張付け節電につながるエアコン室外機省エネカバー空気層のある表面積の大きいセラミックス構造体で、表面に臭いの分子を吸着、分解し空気をきれいにする特別フィルターを使用した空気洗浄機
134 株式会社マーケティングエー 企業 商業施設等にブースを構え、個人向けにウォーターサーバーのご紹介を行っております。
135 合同会社アイケイ・プランニング 企業 ソーラーシェアリング用を中心とした、太陽光発電設備の販売施工およびソーラーシェアリングを活用した農業再生や地域興し事業のコンサルティングを行っています。
136 生活クラブ虹の街 (生活クラブ生活協同組合千葉) 企業 再生エネルギーをひろげ、脱原発、CO2削減をすすめる実践モデルであり、市民によるエネルギー自治への第一歩として、秋田県にかほ市に「生活クラブ風車~夢風~」を建設し、事業所へのグリーン電力供給をスタート。使い捨て容器ではなく、リユースびん入りの調味料や飲み物を取り扱うことで、ごみを出さない暮らしを提案。
137 石井商事株式会社 企業 廃棄されていた籾殻を急速自然醗酵させる方式を完成。誰でも手持ちの籾殻を農業・園芸用有機資材として活用できるようになりました。野菜、果実の味が飛躍的に向上します。究極のエコ資材として土耕菌ナルナルという商品名で販売され、全国の農家で使われています。千葉県発の技術です。
138 環境に優しい無添加製品作りの「ちば産直クラブ」 企業 創立35年。ちば地産地消、食品の安全をコンセプトに一貫して千葉市内で運営しています。県内地域の原材料を活かした無添加の製品作り、成長盛りの子供達に添加物を使用しない製品作りと普及に尽力しています。環境ホルモンに配慮した包装から、缶の内部から検討を進め、大量には不可能ですが、クラブ登録の方から製品を普及しています。
139 株式会社寺田鉄工所 企業 一般家庭で使うエネルギーの約30%が給湯である。太陽熱温水器の普及を通じて、一般家庭からのCO2をできるだけ排出しない社会を作りたい。また、太陽熱温水器のパーツを用いて太陽熱で簡単にお湯が沸かせたり、調理まで出来ることを知って欲しいと太陽熱調理器「エコ作」を開発した。これを環境教育・環境学習の場で使ってもらいたい。
140 株式会社イコム 企業 千葉県鴨川市に「天然村」という施設を2011年10月にオープンさせました。地域資源を活かした活動を基盤に都市と地方の二拠点生活を提案する事業を実施しています。賛同する個人や企業による農園会員を募集し、地域には雇用の機会を設け、地方から日本を元気にさせていくことが私たちのビジョンです。
141 株式会社アンビオ 企業 環境問題への意識が日に日に高まる中、我々は環境とクリエイティブの融合を目指し、トレンドでは終わらない革新的なビジネスプランのご提供を致します。 また、人々の手で汚した地球は必ず人々の手で浄められると信じております。そこで、我々は「次世代へ美しい地球をつなぐ」ことを責務と捉えております。 今までは、問題解決の糸口を環境情報の発信や非営利の活動を中心に導き出そうとしてきました。 しかし我々は、その視点を転換し、生活に欠かせない経済活動の中から環境スタンダードを生み出すことが必要であると確信しております。
142 一般社団法人ソーシャルビジネス支援協会 企業 NPO法人や市民団体、地域企業の皆様に対して、IT面やコスト削減、周辺業務などの支援や、ソーシャルビジネスの立ち上げ相談、NPOと企業を結びつける活動などを行っている団体です。中間支援組織ではありますが、立ち位置は一般企業側で、企業目線でNPO法人や市民団体・地域企業の皆様を支援してまいります。
143 パシフィックコンサルタンツ株式会社 企業 印旛沼は環境省による平成23年度「公共用水水域水質状況調査」でワースト1の結果となり、その再生に向けて、行政や各団体が連携した取り組みが行われています。印旛沼「HomeTownプロジェクト」実行委員会は、その一環として、印旛沼流域を活性化するイベントや写真コンテスト等を実施しています。
144 有限会社コスモライン 企業 簡単脱着30秒!油圧ショベル用驚異のアタッチメント。
「バケットハンド」の販売。掘る作業⇔挟む作業・切り替えがたった30秒!作業効率が飛躍的に向上!省力!省エネ!に貢献!
145 株式会社セラルクス 企業 「光を蓄え、真っ暗闇の時に光る蓄光塗料による安心、安全な地域作り、街つくりへの提案として防災提案活動。」夜間の震災時の停電が発生した場合、「真っ暗」のところを避難しなければなりませんが、当社の蓄光塗料を避難誘導のポイント箇所に塗装すれば「真っ暗」は解消され安全に避難出来ます。また、蓄光塗料は新たな塗装工事を開拓することにもなり、低迷している塗装業界の雇用創出にも繋がります。「外部」の蓄光塗装を広く一般に広めていきたいと日々活動しております。
146 ハルツオクジャパン(株) 企業 ドイツに本社を置く装置・システムメーカーで鉱山・素材の分析システムでは世界シェア6割を有しております。日本国内の鉱山のほとんどが閉山した為、国内では素材産業の自動分析システム等を100システム以上大型素材工場にて稼働させています。今後の循環型社会の構築は人類にとって又地球にとって不可欠なものと感じ都市鉱山の分野にも進出しております。
147 GOLDEN通商株式会社 企業 GOLDEN通商㈱は日中貿易を中心にビジネス開発に力を入れております。特にブラスト用研削材を2年前から中国から輸入し販売しております。
148 北総クルベジ 企業 「未来の子供たちに確かな未来を残そう」をテーマに里山、街、農家をつなげて行うCO2削減プロジェクトを発足。里山に森林整備で出た竹材、間伐材でバイオ炭を作ってもらいそれを買い上げCO2削減を目的に畑に埋設します。
149 日本テクノマテリアル株式会社 企業 環境保全資材をメインに地球環境を足元からみつめてより良い製品を開発販売しております。特に環境保全
舗装材、透塊ソイル(無機珪素系固化による水、散水で固まる土、真砂土・土系舗装材)をメインに全国販売の環境保全創造商社です。①大地は土。土エネルギーから研究のソイル製品群の研究開発②海・川は水。水エネルギーから研究の小水力発電・天然水の製品開発③空は大気・風。大気エネルギーから研究の小型風力発電・環境資機材で注目を浴びている製品開発販売に特化し社会に貢献いたします。
150 有限会社ラボプレクス 企業 環境に配慮したモノつくりに興味があります。千葉工業大学の谷合先生よりご紹介いただきました。
151 ナナワ工業有限会社 企業 主に千葉県・東京都を中心に公共物や民間の建物の外壁改修・塗装、防水工事を行っている会社です。信頼に応えるよう、「顧客第一」と「環境への配慮」をモットーに工事を行っております。
152 Wood Beel 企業 新商品「箕篩」を使用する事により、子供達が安心して裸足で元気に走り回れる砂浜・園庭及び砂場作り。又掃除等の作業効率の向上、ゴミ袋の削減、焼却施設の燃焼効率の向上など環境問題やECO活動に貢献すると共に商品販売をしていく。
153 株式会社 トータルメディア研究所 企業
154 Design Wear Aplace Gstyle 企業 『良い場所から良いものを届けたい』をコンセプトに、「纏う・回す・結ぶ」それだけで何通りもの着方ができ、老若男女・体型問わず着られる。服で継続、持続可能社会を実現させる、捨てない服「body feel」を提案しているブランドです。
155 ちば植物油燃料利用促進コンソーシアム 企業・行政 使用済み天ぷら油などの廃植物油を回収し、ディーゼル自動車の燃料(BDF)やハウス農家等の暖房用代替燃料を製造することにより、エネルギー起源の二酸化炭素排出量を削減する地球温暖化対策として、行政・事業者が共同事業体を構成し実施している活動です。
156 コウノトリと共生する地域づくり推進協議会(野田市) 企業・行政 野田市のコウノトリをシンボルとした自然再生の取組を支援するために地域振興や環境教育の推進に関する事業に取り組んでいます。
157 千葉市教育委員会生涯学習部文化財課 行政 千葉市内の文化財の調査をはじめ、保存・管理・活用に関する業務を行っています。
また、国の特別史跡への指定が決まった縄文時代の遺跡「加曽利貝塚」に関する整備事業なども行っています。
158 千葉県環境生活部資源循環推進課 行政 「千葉県バイオマス活用推進計画」に基づき各種施策に取り組み、バイオマスの利活用を推進しています。  また、3Rの推進にも取り組んでおり、「ちばレジ袋削減エコスタイル」や、「ちば食べきりエコスタイル」を重点的に推進しています。
159 千葉県環境生活部生活安全課 行政 県の消費者行政施策の推進に向け、消費者センター等の相談窓口の整備、広報啓発活動、消費者教育などを行っています。また、各種法律に基づき、事業者に対し、検査・指導などを行っています。
160 千葉県環境生活部環境研究センター 行政 「ずっと豊かで安心して暮らしていけるちばの環境を、みんなの力で次の世代に伝えていく」の実現に向けて、ニーズを的確に捉え、調査・研究を行う機関です。また、センターの施設公開や公開講座、環境学習などを通じ、多くの県民の皆様と情報を共有しながら、研究活動に取り組んでいます。
161 千葉県環境研究センター 地質環境研究室 行政 千葉県環境研究センター地質環境研究室では、地下水や天然ガスなどの地下流体資源の持続的利用のための地下水盆管理の研究、地質汚染や地盤の液状化などの地質災害の低減に関する調査研究を行っています。
162 四街道市みんなで地域づくりセンター 行政 環境を含む地域課題について、地域づくりを担う個人や団体に働きかけ、解決に向けた取り組みを支援し形にしていくコーディネートの役割をしています。環境保全を含める広い主体、市民団体・農業者・自治会・事業者・個人連携や情報交換、交流も支援。事業はブログ、facebook、twitterで随時発信しています。
163 千葉県 環境生活部県民生活課 消費者行政班 行政 消費者からの相談をお受けする消費者センターとともに、県民の消費生活の安定及び向上を図る各種事業を実施しています。特に、「自立し、考え、行動する消費者」となるよう、消費者の特性に配慮して、消費者の自立を支援する消費者教育への取り組みに力を注いでいます。
164 環境省 (事務局 株式会社博報堂テーマビジネス開発局) 行政 「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く呼びかけて行きます。
165 千葉県総合企画部国際課 行政 千葉県の国際交流・協力に関すること
166 千葉県農林水産部畜産課 行政 畜産業から出る家畜排せつ物は、貴重なバイオマス資源です。地域と調和した畜産経営の実現をテーマに、家畜排せつ物の堆肥化を推進し、堆肥を農作物等の生産に活用することで、循環型社会の構築の一助となるよう取り組んでいます。
167 千葉市役所 行政 環境行政に係る様々な施策を進めています。
168 千葉工業大学 教育センター(南澤 研究室) 大学 自然界で循環再生可能な未利用資源をもちいて、大気・水系・土壌の浄化システムに寄り添えるソフトマテリアルの開発を研究しています。自然の織り成すさまざまなシステムを参考にしながら、環境負荷の無い合成・活用システムの構築を同時に考え、誰でもどんな所でも容易く活用できる環境浄化材料を作ることを考えています。
169 日本大学生産工学部 大学 当研究室では、二酸化炭素削減を目標にバイオマスの有効利用と二酸化炭素を原料とする有機化合物の効率的な合成方法の開発に取り組んでおります。バイオマスについては廃食油からバイオディーゼル燃料(BDF)を合成するために、木炭を利用して合成させると同時に廃食油中の不純物を取り除く研究を行っています。有機化合物の合成については、超臨界二酸化炭素雰囲気下でのコルベ・シュミット反応を行っています。
170 帝京平成大学 大学 H25.4大学院情報学研究科を環境情報学研究科と改称して環境保護及び環境汚染に影響をうけない健康増進に関する研究を推進し,その成果を社会貢献しようと努めています。
171 千葉工業大学 新習志野校舎  3号館2階化学第4実験研究室 大学 分析化学をベースに環境分析、工業分析法の開発や技術者育成支援、バイオマス利用システムや創エネルギー関係の研究を行っています。千葉工大学生プロジェクトのアドバイザーや市民団体・一般社団法人ちば耕援隊監事・里山資源再生事業などの支援、各地の環境審議会委員や市民活動推進委員会委員、学協会の常任幹事などを行っています。
172 学生団体NextInbaMeeting 学生団体 NextInbaMeetingでは多くの人達に印旛沼の現状を広くしってもらうべく啓発活動を中心に行っています。
173 ちばくりん 学生団体 「大学生によるごみ減量ボランティアグループ」です。千葉市役所の協力の下、敬愛大学、神田外語大学、千葉大学の学生が参加して啓発活動を行っています。
174 郁文館グローバル高等学校エコロジーゼミ 学生団体 人と動物と自然の共生をコンセプトに高校生ならではの視点から、地球に生けるもの全てが暮らしやすい世界の在り方を模索します。2つのチームがあり、動物班で犬猫の殺処分が何故食い止められないのかを追究し、環境班では子どもに環境保全の大切さを発信しています。
175 一般社団法人 日本オオカミ協会千葉県支部 市民活動団体 日本の生態系はオオカミの復活を必要としています。捕食者オオカミを失ったシカやイノシシ、サルなどは、増えすぎて、自然生態系や農林水産業、交通など私たちの産業と生活に大きな被害(いわゆる獣害)を及ぼしています。獣害は、有効な対策もないままに、全国各地に広がって日々深刻化しています。これに対する最も有効な対策は、生態系の頂点捕食者オオカミの再導入による生態系の修復しかありません。日本オオカミ協会は、日本でのオオカミ復活を目指して1993年に設立。生態学的な見地に立った普及啓発、講演会、国内外での調査研究などを行っています。2011年4月には一般社団法人に移行し、一層充実した活動を図っています。当協会 千葉県支部は、2015年2月に設立し、千葉県における活動を推進しています。
176 森のスポーツパチンコ協会 市民活動団体 間伐材の枝や木の実を利用するゴムパチンコをスポーツ競技化し、ノウハウを全国的に広める事で、枝の高付加価値を実現し日本の森林整備活動や社会活動に貢献していきます。各イベントへ参加や狙撃王グランプリの開催等。
177 特定非営利活動法人 太陽光発電所ネットワーク千葉地域交流会 市民活動団体 ユーザーの立場で、太陽光発電の普及・促進、太陽光発電に関連する無料相談、太陽光発電に関連する情報の発信、フォーラムの開催、環境系イベントへの出展などを行っています。
178 千葉透明骨格標本研究所 市民活動団体 透明骨格標本の作製、作製技術の開発、展示および教材への普及活動を行っております。当該標本は生物の筋肉を化学的に透明にし、特殊な色素で硬骨を赤色、軟骨(関節)を青色に染め分けた色鮮やかな標本です。筋肉が透明なので、骨格だけでなく臓器までも立体的に観察出来ます。
179 「ちばエコ農業」生産者協議会 市民活動団体 「ちばエコ農業」の一層の推進を図るため、生産者自らが相互に連携し、「ちばエコ農産物」の生産・販売の促進に関する活動を行っています。
180 特定非営利活動法人 せっけんの街 市民活動団体  市民・行政が回収した廃食油を原料にしたリサイクルせっけんの製造販売を事業として行ないつつ、運動体として手賀沼と印旛沼の浄化、生物多様性の確保、水問題、環境学習などに取り組んでいます。循環型で持続可能な地域を市民自らがつくろうとしています。
181 ちば河川交流会 市民活動団体 ちば河川交流会は平成11年3月に設立され、日本河川協会の助成を受けて、千葉県における「河川文化」の研究や普及活動を続けてきました。
現在の活動は、千葉県内の歴史・文化価値の高い「水辺」を発見し、その成果を「遺しておきたい伝えたい千葉の水辺」冊子としてまとめ逐次刊行しています。
182 NPO法人 生産備蓄サポート 市民活動団体 アクアポニックスは、魚の養殖と水耕栽培を組み合わせたものです。狭い場所でも設置することができます。このアクアポニックスを避難所に設置して、災害が発生した時に、避難者に野菜と水の提供することを目的として活動しています。
183 NPO法人塗装工事研究会 市民活動団体  一般の消費者の方には、「判りにくい塗装工事を判り易く」:「塗装工事を通じて家族の絆を深める」を念頭に活動をしている。「活動内容」;①塗装工事における消費者相談事業 ②塗装工事における情報提供事業 ③塗装工事における調査・研究事業 ④塗装工事におけるセミナー開催等による教育、啓蒙活動事業
その為に消費者・施工店・職人を対象に3つの教育を行っている。
また、中学生の職場体験を受け入れております。中学生には大変好評です。
◎「夜間に災害が発生した時の最優先課題は、暗闇対策」です。巨大地震発生の予想がされている中、太陽等の光を蓄え、暗くなると見える「蓄光塗料」での安心・安全の地域つくり等の啓蒙活動に注力中。
184 いちはら里山クラブ 市民活動団体 市原市内の4箇所の里山を、月に4~5回(水曜日と土曜日)の日程で整備しています。実際の作業は、竹林、雑木林の下草刈りや間伐、ビオトープ池の整備、休耕田を活用した野菜作りや菖蒲畑、間伐材の炭焼き、稀少動植物の保護など、会員のやりたいことを取り入れながら里山の環境保全活動をしています。
185 NPOシビルまちづくりステーション 市民活動団体 「市民参加による国土づくり・まちづくりの支援・推進」関連のフォーラムやセミナーを開催するとともに、環境改善の立場から校庭・園庭の芝生化の緑化活動や、安全なまちづくりの立場から防災・液状化対策の活動を行っています。
186 こども環境会議ちば 市民活動団体 こどもエコクラブの千葉県内の交流を活発にする
187 ジュゴン保護キャンペーンセンター 市民活動団体 絶滅寸前の沖縄のジュゴン保護を国内外にアピールしています。主に沖縄、東京、大阪で署名、写真展、イベント参加等を通じて沖縄のジュゴン保護を訴えています。手作りのジュゴンマスコットなどを販売し沖縄のジュゴン保護に役立てています。
188 若葉GONET 市民活動団体 ゴミ減量と資源物の再利用という2Rを軸に活動しています。御成街道のポイ捨てゴミ拾いは、通学時間に行うことで啓発活動のもつながります。今年から御成街道沿いに菜の花を植えて、ポイ捨て防止の活動範囲を御成街道全線40kmに広げていく予定。
189 特定非営利活動法人 エコキーパー協会 市民活動団体 家庭や職場で省エネを実践するための中核人材であるエコキーパー(省エネ仕掛け人)やエコトレーナー(省エネ請負人)を育成するための研修・検定事業を中心に行なっています。これまで約140人のエコキーパーが誕生しており、全国で活動しています。また、省エネ・節電に関する特別セミナーも実施しています。
190 Teen for 3.11 市民活動団体 プラン:旅行開催、冊子発行、震災復興及び次の災害に備えるための10代のネットワーク化。私たちは10代の総合的な復興支援団体です。10年20年とかかる復興に向け若い年代に対するアプローチ、そして次の災害時に素早く動ける体制を整える為結成されました。ボランティアは難しそう…そんな人の為に「階段」を作る役割を果たします。
191 まるごみJAPAN (NPO法人U-PROJECT) 市民活動団体 「同じ日・同じ時間・同じ想いで楽しくゴミ拾い」をモットーに「いいまちづくり」を目指し、千葉県から「日本まるごとゴミ拾い」を実行しています。また311以降被災地支援にも力を入れた活動をしています。※ベイエフエムにて毎週土曜日・朝6時30分より東日本大震災復興支援番組「KOUSAKUのHEARTLUCK」放送中
192 NPOコミュニティひまわり 市民活動団体 廃食用油を回収し、市内のリサイクル会社にてバイオ再生重油へリサイクルする。特徴は既存の設備が利用できるのでコストが安い、また100%の歩留まりで、需要先も多い。平成24年度のちば植物油燃料利用促進コンソーシアムに参加。
193 特定非営利活動法人 もう一つのプロジェクト 市民活動団体 ゴミを拾いながら襷を繋ぐゴミ拾い駅伝を行っています。「汚い」「きつい」「くさい」といったゴミ拾いが持つ3Kに、駅伝の「積極的」「戦略的」「爽快感」という3Sを掛け合わせて相殺し、エンターテイメント性の高いアクティビティを目指します。誰でも楽く参加できて、気がつけば社会貢献ができている仕組みづくりに挑戦しています。
194 ユニバース 市民活動団体 障害を持つ方へリサイクル・リユース物の分解分別の作業提供活動をしています。障害者の雇用、工賃向上の実態は厳しく、また日本は資源・環境問題が問題視されています。そこで、障害のある方が心豊かな生活、社会参加を図るため、一定以上の工賃を得られる体制を確立させ地域福祉の向上と循環型社会の構築を目指しています。
195 自然エネルギー千葉の会 市民活動団体 目的を達成するため、次の事業で活動しています。① 省エネルギー、再生可能エネルギーの普及・拡大を目指した広報啓発事業② 省エネルギー、再生可能エネルギーに関する調査研究事業③ 再生可能エネルギーによる発電事業④その他、法人の目的を達成するために必要な事業。
196 ワークホーム里山の仲間たち 市民活動団体 千葉市認可の通所福祉作業所。就労や施設入所が困難な在宅障害者が地域の中での生甲斐や社会復帰への意欲を高める事を目的として活動している。豊かな自然環境の中での文化芸術活動、自然体験等により障碍者の自己実現と福祉の増進を図っている。活動内容:森林療法、音楽療法、動物介在療法、書道教室、アートワークショップ。
197 かごしま・島交流の会 市民活動団体 2008年4月より、東京有楽町で、鹿児島県主催の「かごしま移住・交流ワークショップin遊楽館」として都市との交流が始まりました。生物多様性豊かな自然と伝統を守り様様な文化を受け継いできており、これら島の特徴を生かして都会との交流により島を元気にしていきます。
198 コレカラ99 市民活動団体 九十九里エリアを「友達を呼びたくなる」ような「自慢できる地元」にするためのコミュニティ、つまりは地域活性化のためのコミュニティです。コレカラ 99(コレカラキューキュー)は、九十九里エリアの新しい住民コミュニティです。「自分が・地元を・自慢できる町に」を合い言葉に活動しています。
199 カウンセリングルーム 明日葉 市民活動団体 一般的なカウンセリング業務の他に、不登校、引きこもりの方達を学校や社会に戻す事や精神障がい者の自立支援、就労支援を行っております。
200 NPO法人 千葉まちづくりサポートセンター 市民活動団体 市民参加のまちづくりをサポートする中間支援組織。市民参加の文脈で、公共分野における課題を解決するための新しい社会システムの研究や実証事業を行っている。最近の主な活動は政策的な提言、社会的事業者の育成、合意形成のためのワークショップねまちづくりにおける環境分野と他分野の橋渡しなど。
201 柏自然農実践塾 市民活動団体 耕作放棄地を畑に復元して、環境保全型、コミュニティ自給の「自然農」を実践する場を提供します。農の他、再生可能エネルギー(自然エネルギー)にも取り組みます。
202 ELCOの会 市民活動団体 環境学習を推進する上で「学びたい人」と「学びを支援する人」をつなぐ環境学習コーディネーターの集まりです。2013年から2015年は、ESD環境教育プログラムを千葉県内小中学校での授業につないでいます。
203 屋久島イベント実行委員会 市民活動団体 屋久島(鹿児島県)は今年世界自然遺産登録20周年を迎えます。これを機会に実行委員会では首都圏を中心で各種イベント開催を計画しております。同時に屋久島の観光・物産の紹介も行っています。
204 第2クローバー学園 市民活動団体 市原市にある障害者支援施設です。毎日、利用者さんが個々の能力に合った農耕作業・パン&焼き菓子製造作業・手芸作業・園芸作業・資源回収作業・EMボカシ作業・リハビリなどの活動を行っております。
205 印旛沼環境団体連合会 市民活動団体 印旛沼の自然回復と環境浄化を推進し、良好な印旛沼にして次世代に継承するための目的を達成するために共同して、啓発活動・情報発信・各種提言、自然観察調査、清掃活動、講演会・フォーラム開催の諸活動等を行う。
206 エコライフやちよ 市民活動団体 千葉県地球温暖化防止活動推進員により構成され、地球温暖化防止活動を行っています。主な活動は出前講座、イベントへの出展、パブコメなど行政への提言等。
207 Green Turtles 市民活動団体 1.市民発電所の実践・プロデュース 2.独立型太陽光発電講座【20W革命】企画・運営・通販 3. 出張ソーラーPA/出張ソーラー電源 4.映画『シェーナウの想い』千葉県発送窓口 5.HPや環境イベントでの情報発信・企画・制作・コーディネート 6.独立系太陽光システムの導入実験 7.見学会・講習会の企画・運営 8.省エネの啓蒙・開発・普及 9.再エネ・省エネ団体・企業のネットワーク作り
208 GONET(ごみゼロネットちば21) 市民活動団体 めざせ!ごみゼロ 「GONET活動は できる人が できる時に できる事を!」 県内6ケ所の地域GONET(市原・柏・船橋・松ヶ丘・八千代・若葉) とGONET+(エコ体験講座実施)による「ごみゼロ活動」の実践と展開、拡大
209 昔着物 上 市民活動団体 不用となった着物を、今の暮らしに無理なく取り入れる方法を提案していけたら‥と思います。
210 NPO法人いちはら自然樂校 市民活動団体 間伐材の有効活用、自然体験活動
211 社会福祉法人白梅会 童里夢工房 市民活動団体 私どもの童里夢工房では廃タイヤと首都高速道路で使用されていた横断幕を活用したリサイクルタイヤサンダルを心になんらかのハンディをお持ちの方とともに製作しています。当事業所を利用している利用者が就労やそれぞれの夢を目指して製作、販売に携わっています。
212 特定非営利活動法人 生ごみ減量研究会 市民活動団体 千葉市の「生ごみ資源化アドバイザー養成講座」受講者が千葉市の焼却ごみ1/3削減政策に協力することを目的に組織したNPOである。 主な事業はEMボカシでの生ごみ処理実施者のため、毎月第3月曜日にEMボカシ作り公開講座の開催。また、独自に開発した安価で製作が容易な“段ボール箱を利用した生ごみ処理器(段ボールコンポスター)”の普及啓発を実施している。 特に段ボールコンポスター製作による生ごみ処理法は、平成23年度千葉市の市民提案型協働事業に採用され、平成25年度からは千葉市委託事業として、千葉市内の公民館で段ボールコンポスト製作講習会を実施している。
213 資源と環境の教育を考える会『エコが見える学校』 , こどもエコクラブ 市民活動団体 分かりやすい環境のコミュニケーション考えます。例えばCO2、二酸化炭素・温暖化ガス・カーボンなどとも言われる様に、環境には難しい言葉や覚えることも多いです。現実的に将来を考えると、子どもや理科が苦手な人などに分かりやすいコミュニケーションが必要です。そのための教材開発・ワークショップ開催・調査に産学協同で取り組みます。
214 チームピースチャレンジャー 市民活動団体 インドビハール州の学校の子供たち500人に給食を提供する学校給食プロジェクト。インドビハール州の教育を受けられなかった女性たちに洋裁、編み物を指導する職業訓練事業。バングラデシュ、ストリートチルドレン支援活動。
215 社会福祉法人樹の実会 就労継続支援B型「大宮」 市民活動団体 古本、牛乳パックから漉いた和紙などを販売したいと思っています。
216 まあるい広場 市民活動団体 利用者一人一人の個性や力を生かして、様々なものづくりに取り組んでいます。特に牛乳パックをリサイクルした手すき和紙による手作りレターセット、封筒、ポチ袋は、個性あふれる製品で多くのお客様に好評をいただいております。
217 地域作業所hana 市民活動団体 地域作業所hanaは、地域で生活する障がいのある方の①働く場、②就労に向けた訓練の場、③生活支援の場とすることを目的として、障がいのある方1人1人の目的や個性に応じたサポートを行う福祉作業所です。「hana」の言葉の由来は、ハワイ語で「仕事」という意味を持つことにあります。
218 御成街道ゴミ拾い駅伝実行委員会 市民活動団体 御成街道を舞台にして行われるゴミ拾い駅伝です。2013年に敷設400年を迎えた道に感謝しながら401年目の御成街道をゴミ拾い駅伝します。まちも、からだもこころもキレイに。
219 市原SaToYaMaよくし隊 市民活動団体 市原市不入斗(イリヤマズ)市街地隣接里山がフィールド。スローガンは「よみがえれ里山!つなげよう明日に!」、私達の時に昔の里山を取り戻して、若き世代に引き継いでいく、そんな活動を「集まれるときに、集まれる人が、自分の出来ることを、楽しみながら」日々地道にコツコツと次の活動をしています。①竹林の整備②落葉樹の植林③開拓地を里山試験農場と里山遊園地④里山を地域に開放(小学生の環境学習、地域公民館のアウトドア体験、地域住民との交流)などのイベントに有効活用しています。⑤間伐材を商品化して活動資金調達(竹細工品、杉材の丸太椅子、自生植物のぷらんた植えなど)
220 千葉まちづくりサポートセンター 市民活動団体 福祉・医療の分野で活用できる健康診断システムの普及啓発とマーケティング
221 いぬゐ郷 市民活動団体 自分たちで自分たちの町作りをするために生まれました。国や地方自治体に頼らずに、地域の問題を自分たちで解決してゆくために、今こそ一緒に立ち上がらなければならない、日本は今、そんな曲がり角に来ているように思います。「いぬゐ郷」は、そのために、動き始めています。小さな歩みからですが、皆さんと一緒に素晴らしい地域にしてゆきましょう。
222 いすみ未来のふるさと協議会 市民活動団体 「いのちをつないでいく地域づくりを、いすみで」をビジョンとして活動する市民団体です。 いすみの豊かな光景を次世代に残すために、生きやすい・暮らしやすい田舎をつくります。また、域外からの移住者を増やすためにいすみのファン作りにもチャレンジしています。
223 ノムエコ!活動推進委員会 市民活動団体 千葉県地球温暖化防止推進員3名を中心に通年を通して熱中症への注意を促し、一人ひとりが地球温暖化を防止すべく内容としてマイボトル持参を皆さんに呼び掛け、外出先で給水が行えるよう給水スポットの拡大を図り給水サポートも同時に推進しています。
224 NPO法人千葉自然学校 市民活動団体 千葉県内における自然体験活動団体をつなぐネットワーク型の自然学校として、平成15年より活動を行っています。自然体験を通して、千葉県の里山・里海の保全と地域の活性化を目指しています。
225 一般社団法人もりびと 市民活動団体 長南町を中心に、里山を整備しバイオマス活用をしています。
226 NPO太東崎灯台クラブ 市民活動団体 地元の太東崎を愛し、大切な地域資源と思う者で構成した組織であり、会員相互の連携を図り、訪れる人々の癒しとなるよう、心をこめておもてなしを行うことに努めている。
227 NPO法人みらい工房 市民活動団体 障害者の就労継続支援B型事業所で、パン及びサンドイッチの製造販売と内職(主に、箱折り、精密機械部品の並べ詰め、チラシ及びサンプルのセット、ポスティング)業務を行っている。
228 Natu-ene 市民活動団体 20代OLグループNatu-eneは、自然エネルギーに”親しみ”や”可能性”を感じてもらいたい、電気の使い方を見直す”きっかけ”をつくりたい、そんな想いから、イベント会場等で背負い式ソーラーパネルによるスマホ充電サービスをしています。電池切れでお困りの皆さまのスマホを無料で充電します!(1日最大70台、複数台同時充電可能)
229 ちばエネルギー懇話会 市民活動団体 再生可能エネルギーの社会的ニーズは高いですが、技術的・制度的・経済的にまだ多くの問題が残されています。当会は再エネに関心のある学識経験者、企業経営者、政治家、市民活動家など色々な立場の方が情報交換できる場を提供します。千葉を全国に先駆けた先進再エネ都市にすることを目指します。
230 アースデイちば実行委員会 市民活動団体 2002年より、県内の環境団体有志により運営されております。世界140カ国以上で開催されている『アースデイ』の千葉版です。『食』『エネルギー』『農業』『フェアトレード』『国際貢献』『街作り』『手仕事』など幅広い観点から環境問題の啓蒙に取組み、環境問題を『楽しい』こととして一般に認知を広げていく活動をしています。(2015現在・出展100・集客1万人)